牛乳の季節による味の違い

 

皆さん牛乳は一年間の間に味が変わるって知っていましたか?

 

実は、牛乳が一番サッパリしているのは、あっつい夏で、

一番濃厚な季節は、さむーい冬⛄なんです!

 

それはなぜかというと・・・

 


※弊社調べ(2019年のデータを基に作成)
※弊社調べ(2019年のデータを基に作成)

 

もともと牛乳は牛の赤ちゃんを育てるためにお母さん牛が出すお乳です。

 

寒い冬は、お母さん牛が厳しい冬を乗り越えようと脂肪を蓄えるため、脂肪分の高い、濃いお乳を出すのです!

 

一方、夏は牛さんが暑さに弱く、いっぱい水分をとるので脂肪分が低めのあっさりとしたお乳が出ます。

(左の図参照)

 

また、夏と冬では与えるエサの種類が異なるという理由もあり、お乳の乳脂肪分以外の各成分の割合も変わってしまうそうです。

 

 

 


 

 

つまり・・・ 

 

 牛乳は夏はサッパリ、冬は濃厚な味が楽しめます!

 

冬や夏ならではの牛乳を楽しみましょう(*'ω'*)✨