製造部

安心・安全な生産ライン

製造課

 

酪農家から365日、毎日届く生乳の受け入れからびん詰めまで「安心・安全な生産ライン」を管理しています。1999年から食品衛生上の管理を制度化した「HACCP」に沿った管理をしています。現在は当たり前の管理方法ですが、当時は大変厳しい衛生管理方法でした。20年以上も前から企業として安心・安全を第一に生産を続けています。


出荷まで大切に保管

製品課

 

毎朝びんやパックに充填される商品を大切に出荷まで管理し、冷蔵トラックに積み込むまでが私たちの仕事です。

配送先別に商品を揃えて積み込み間違いが起こらないようにダブルチェックを欠かせません。



品質をチェックするため日々検査

検査課

 

検査課は、安心安全をデータで確認・管理する重要な部門です。

酪農家から搬入された生乳をはじめ、生産される全ての製品の検査を行います。

まず、生乳の受け入れ時に生乳に異常がないか、酸度、脂肪、抗生物質検査などを行います。殺菌された生乳はサージタンクに蓄えられた時点で再度検査を行います。さらに、出荷前にも各製品を検査し、出荷後も万が一のための保存検査を行っています。

品質を保つため、専用の検査機器を使用した日々の検査が業務です。

 

また、新潟県の認定検査機関として、業界主催の研修に定期的に参加するなど、検査能力の維持にも力を注いでいます。

 

 



いつもの味を保ちます

加工課

 

乳飲料、発酵乳、各種デザートは、加工課でレシピに応じて調合し、いつものおいしさを保っています。特に塚田珈琲は、厳選した珈琲豆を挽き、ネルドリップ製法で濃いめに抽出。牛乳、砂糖、カラメルなどの原材料を混ぜ、いつものおいしい味を保ちます。


得意技はDIY

工務課

 

施設の管理や修繕を行うのが工務課の仕事です。

こんな道具があったらいいのにや困っていることに対してすぐに何でも作ってくれます。


他部署

広報部

 

 

製造部

 

 

営業部

 

 

管理部